東京の和彫り・洋彫りタトゥースタジオ / 二代目江戸光
東京都内の江戸川区西小岩、刺青タトゥースタジオ 刺青彫り師 二代目 江戸光(にだいめ えどみつ) 『初代 江戸光』の師匠から受け継がれた日本伝統的刺青を、日々独自の感性で創り出し探求し続け現在に至ります。日本の伝統文化の入れ墨は体の全身を一つのキャンパスにし、バランスを考慮し彫るので、世界でみても最高峰の芸術だと思います。 江戸の昔より受け継がれ続けてきた、生きる芸術の日本の伝統刺青。初代 江戸光 先生から教わった刺青作品を途絶えさせないよう日々技術向上して守っていきたい考えております。
和彫り洋彫り女性

料金案内

TATOO ARTIST NIDAIME EDOMITSU刺青師 二代目江戸光

1980年4月29日生まれ。鹿児島県奄美市名瀬(奄美大島)出身。 幼少期から世界の絵画や芸術作品に興味を持ち、学生時代に日本の伝統刺青に魅了されるようになる。 2000年より東京江戸川区小岩の 刺青師 初代 江戸光 先生 の門を叩き、以後3年間修行をつむ。 その後、師匠より受け継いだ日本の伝統的刺青と独自の感性で様々な作品を創り出す。

 

2003年に 刺青師 江戸光一門 江戸正 で独立を決意し、2007年に、故 初代江戸光 先生の後を受け継ぎ、刺青師 二代目 江戸光 ( にだいめ えどみつ ) を襲名。以後刺青師の道に没頭し、日本の和彫りや洋彫りなどの新しい作品と斬新なデザインを日々向上するよう探求し続け、現在に至ります。

東京小岩 刺青師 二代目 江戸光
Tokyo tattoo shop

irezumisi nidaime edomitu

PAGETOP